鈴木行政書士事務所

供託の手続き

【書式】供託払渡請求書 記入例

この払渡請求書の用紙は法務局に置いてあります。
払い渡しをしたい供託書の枚数が4枚以下なら、この請求書だけで済みます。5枚以上のときは、供託払渡請求書(継続用紙)を使用します。

供託払渡請求書作成ソフト 必要事項を入力していくだけで請求書が作成できるソフトです。

「払渡請求事由及び還付取戻の別」は、通常の払い渡し請求であれば「供託受諾」です。相手方が受け取らないなどの理由で取り戻しをするときは「供託不受諾」に○を付けてください。

払渡は通常、現金ではなく、日本銀行振り出しの小切手によって行われます。小切手は日本銀行に持って行けばすぐに現金化できますが、自分名義の銀行口座に預け入れても構いません。
「3.預貯金振込」の欄に記入しておけば、数日から1〜2週間かかりますが、法務局から直接振り込んでもらうこともできます。

相続 / 内容証明 / 会社設立 / 古物商許可 / 遺言書作成 / 供託 / 自己破産
行政書士の仕事 / 行政書士への依頼 / 行政書士試験

 

文字の大きさ
  普通  大きめ

お問い合わせ 03-5215-3432

株式会社をつくるフリーソフト


 
サイトポリシー | 特定商取引法に基づく表示   
鈴木行政書士事務所 (東京都行政書士会千代田支部所属)
東京都千代田区紀尾井町3-33 TEL 03(5215)3432
Copyrights © office-suzuki.biz. All rights reserved.