鈴木行政書士事務所

自己破産の手続き

破産手続を依頼する

破産及び免責の申立をするには、通常であれば弁護士か司法書士に手続きを依頼することになります。自分でもできないことはありませんが、裁判所に提出する書類はたくさんあるし、書き方が面倒なものもありますので、できるなら依頼した方が良いでしょう。
弁護士に依頼するより司法書士の方が費用的には若干安いことが多いようです。裁判所への費用も別にかかります。通常なら2万円前後。事情によっては、さらに数十万円かかることもあります。
弁護士の報酬はだいたい20万〜35万円くらいが相場です。最近では破産を専門に扱っている事務所もあります。よく車内広告などで見かけますが、そういう事務所の方が安いです。安いから悪いということはありませんが、応対は事務的になる所もあるかもしれません。

借金をしているところへ、さらに報酬を払うのはきついでしょうが、報酬は分割払いなどの対応をしてくれるところもありますので相談してみてください。どうしてもお金が用意できないのであれば、日本司法支援センターで立て替えてもらえる場合がありますので相談してみてください。

弁護士等に依頼することのメリットは、手続きが間違いなく進むと言うことの他に、金融業者からの取り立てが止むということがあります。弁護士が依頼を受けると、弁護士から金融業者に対して受任通知が送られます。すると、金融業者としては、本人へ取立行為をしてこなくなります。
借金をたくさん抱えた人は取り立てに追われるだけでも精神的にかなり参りますので、その点は大きなメリットだと思います。ただ、それでも本人に連絡をしてくる悪質な業者もいますが、弁護士などに早急に対処してくれるようにお願いしましょう。

前のページへ  次のページへ

→ ●利息引き直し計算ソフト

 

相続 / 内容証明 / 会社設立 / 古物商許可 / 遺言書作成 / 供託 / 自己破産
行政書士の仕事 / 行政書士への依頼 / 行政書士試験

文字の大きさ
  普通  大きめ



 
サイトポリシー | 特定商取引法に基づく表示   
鈴木行政書士事務所
東京都千代田区紀尾井町3-33 TEL 03(5215)3432
Copyrights © office-suzuki.biz. All rights reserved.